GOSICK RED

時は1930年代初頭、ニューヨーク。超頭脳”知恵の泉”をもつ
少女ヴィクトリカは探偵事務所を構え、久城一弥は新聞社で働いている。
街は好景気に沸き、禁酒法下の退廃が人々を闇へと誘う。
ある日、闇社会からの依頼人がヴィクトリカを訪れ、奇怪な連続殺人の解決を依頼する。
一方、一弥は「心の科学」で人々の精神的外傷を癒す」という精神分析医のもとに取材
に向かっていた。やがてすべての謎はひとつに繋がり、恐るべき陰謀が姿を表すーーー。

名称
GOSICK RED
シリーズ
GOSICK
ジャンル
ミステリー
著者
桜庭 一樹
発売日
2013年12月25日
出版社
角川書店
製造者
KADOKAWA/角川書店
ISBN
4041106400
EAN
9784041106402
ページ数
335
公式サイト
http://www.kadokawa.co.jp/gosick/
画像
感想が登録されていません。

あなたの感想を記録しましょう。

感想を書く
ユーザー