電気ブラン

明治15年、「神谷バー」の創業者神谷傅兵衛が生んだ
昭和の浪漫の薫り漂う浅草を代表するカクテル。

ちなみに、森見登美彦の小説に登場するのは「偽電気ブラン」である。

種類別名称
リキュール
アルコール分
40%
内容量
360ml
製造者
合同酒造株式会社
公式サイト
http://www.kamiya-bar.com/denkibran.html
感想が登録されていません。

あなたの感想を記録しましょう。

感想を書く
ユーザー