魔術師 上・下

ニューヨークの音楽学校で殺人事件が発生、犯人は人質を取ってホールに立てこもる。警官隊が出入り口を封鎖するなか、ホールから銃声が。しかし、ドアを破って踏み込むと、犯人も人質も消えていた……。ライムとサックスは、犯人にマジックの修業経験があることを察知して、イリュージョニスト見習いの女性に協力を要請する。<公式サイトより>

名称
魔術師<イリュージョニスト>
シリーズ
リンカーン・ライム
ジャンル
推理サスペンス
著者
ジェフリー・ ディーヴァー
製造者
文藝春秋
出版社
文藝春秋
ISBN
978-4-16-770568-8
EAN
9784167705688
ページ数
445
判型・造本・装丁
文庫判
価格
本体800円+税
発売日
2008年10月10日
公式サイト
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/1677056800000000000R

安楽椅子探偵もの、リンカーン・ライムシリーズの五作目。超一流のプロマジシャン=イリュージョニストによる連続殺人事件に、ライムとニューヨーク市警、協力者の見習いイリュージョニストが立ち向かう。
認識を欺く誤導の技法(早変わり・脱出劇・読心術・腹話術など)を贅沢なまでに多数駆使し、どんでん返しの連続を演出している。ストーリーとトリック共に破綻無く、ジェットコースターサスペンスとしてかなりの完成度   すべて表示

アイ  
アイ
2014-09-17 04:35:23.0
ユーザー