no image

Femto Startupはシードステージ向けのVC。
設立前後から製品やサービスができる前まで(シードステージ)の成長を志向するインターネット関連ベンチャーに対して300万円程度の投資を行う。
ビジネスモデルや資本政策、投資家からの資金調達等について起業家と共に考え、企業価値を向上させるための支援を行う。

投資ステージ
シードステージ
投資分野
インターネット関連ベンチャー
名称
有限責任事業組合
フェムト・スタートアップ
(Femto Startup LLP)
ゼネラル パートナー
磯崎哲也
パートナー
横山 正、株式会社インターリンク
設立日
2012年1月1日
出資総額
5000万円
投資先
株式会社ピースオブケイク
株式会社カトマック
公式サイト
http://femto.vc/
感想が登録されていません。

あなたの感想を記録しましょう。

感想を書く