ブルージャスミン

ウディ・アレン監督のコメディ。
裕福な生活を送っていた美人妻(ケイト・ブランシェット)が貧しい生活に転落していく物語。
ケイト・ブランシェットは本作で第86回アカデミー賞主演女優賞ほか多数受賞。

原題
Blue Jasmine
ジャンル
コメディ
監督
ウディ・アレン
脚本
ウディ・アレン
主演
ケイト・ブランシェット
出演
アレック・ボールドウィン,ケイト・ブランシェット: サリー・ホーキンス,ピーター・サースガード、マイケル・スタールバーグ、アンドリュー・ダイス・グレイ
配給
ウディ・アレン
製造者
KADOKAWA / 角川書店
EAN
4988111146847
公式サイト
http://blue-jasmine.jp/
Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/ブルージャスミン
動画
画像をクリックすると動画が再生できます。

映画『ブルージャスミン』予告編

荻上チキが『アナと雪の女王』、入江悠と駒木根隆介が『ブルー・ジャスミン』を宇多丸に語る

町山智浩が映画『ブルージャスミン』を語る

決して感動するような類の話ではないけれど、ジャスミンの壊れたキャラクターが非常にうまく描かれていた。

ジャスミンとジンジャーという里子の姉妹の生活感の対比、寄り添う男の対比が面白い。
そして2つ時間軸を織り交ぜた構成によりジャスミンがなぜ没落する羽目になったかが次第に明らかになる。
・・・てか何してんだジャスミン...

最後は「これで終わり?」というような終わり方でこの映画は何が言   すべて表示

yamatake  
yamatake
2014-12-05 16:51:08.0
ユーザー