荒木飛呂彦の漫画術

『ジョジョの奇妙な冒険』の著者、荒木飛呂彦が自らの手の内を明かし、漫画術を語る。

名称
荒木飛呂彦の漫画術
ジャンル
漫画術
著者
荒木 飛呂彦
ISBN
978-4-08-720780-4
価格
780円+税
発売日
2015年4月17日
出版社
集英社
製造者
集英社
EAN
9784087207804
ページ数
288
公式サイト
http://shinsho.shueisha.co.jp/arakimanga/
動画
画像をクリックすると動画が再生できます。

【本紹介】荒木飛呂彦の漫画術を買いました!

荒木先生の王道漫画術

荒木飛呂彦先生が、自らの漫画を描く上での持論を展開してくれている。漫画の4大基本構造を「キャラクター」「ストーリー」「世界観」「テーマ」とし、それぞれについて自分の作品を例に取って丁寧に説明してくれている。あくまでも「荒木先生の考える『王道』漫画のパターン」なのであって、全ての漫画の手法に当てはまる訳ではないが、ジョジョの奇妙な冒険はこういうルールに則って書かれているのだなぁと納得して読むことがで   すべて表示

yamatake  
yamatake
2015-04-30 13:06:14.0
ユーザー