フリーランチの時代

〈さあ、僕たちの幼年期の終りがやってきた!  
『老ヴォールの惑星』に続く傑作短篇集〉
火星基地でのあっけないファーストコンタクトから、
宇宙開発時代ニートの日常、
そして超遠未来のとある目覚めまで――全5篇収録

題名
フリーランチの時代
著者
小川一水
ISBN
978-4-15-030930-5
定価
本体660円+税
出版社
株式会社早川書房
製造者
早川書房
EAN
9784150309305
ページ数
316
公式サイト
http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/20930.html
画像

小川一水の小説を読んだのはこれが初めて。敷居の高いイメージのあったSFがとても身近に感じられた一冊。

yamatake  
yamatake
2014-01-03 17:20:56.0
ユーザー